今月の花

2020.11.06

今月の花✿カモミール他

さんこんにちは, 江南市すぎもと歯科・受付の水野です。

11月に入りすっかり寒くなってきましたね。乾燥も気になる季節なので、乾燥対策をしっかりとしていきたいですね!

それでは今月もきれいなお花が届いたので花言葉といっしょにご紹介していきます。
今月お花は『ツワブキ』カモミール』ドングリ』です!

Dsc06136-607x800
まずツワブキですが、こちらのお花は日本が原産で,花言葉は「謙遜」とのことです。

日本らしい奥ゆかしさが感じられる花言葉ですね日陰でも育つことから「困難にも負けない」といった花言葉もあるそうです。

カモミールの花言葉も少し似ていて、「逆境に耐える」という花言葉があります。そしてドングリの花言葉は「勇敢」。

ひとつひとつのお花や実は小ぶりで可愛らしいですが、 それぞれが力強い花言葉を持っていて見ていると元気をもらえます!

だんだんと寒さが増してきて、まだまだコロナウイルスも心配な毎日ですが ツワブキ・カモミール・ドングリのように困難に負けず勇敢な気持ちで過ごしていきたいですね(^^♪

 

2020.10.11

今月の花✿オレンジバラ


こんにちは、江南市すぎもと歯科受付・荒木です。
10月に入り一気に秋を感じるようになりました。
お布団が気持ちいい季節で、だんだん布団から出られなくなっています(笑)
では秋にぴったりの今月のお花を紹介させて頂きます。Dsc05976-768x1024

今月のお花は「オレンジバラ アケビ」です。
オレンジバラの花言葉は”情熱、絆”
アケビの花言葉は”才能”です。
「アケビ」は東アジアが原産の植物で、秋になると実を結びます。
アケビの実は10cmほどの大きさで、少し大きい卵のような楕円形の形になります。

熟したアケビの果肉は、ねっとり感がある透明がかった白いゼリー状で、秋の味覚である、熟れた柿に似た味がするそうです(*^_^*)
私は初めて見るものだったので、少し食べてみたいと思いました(笑)
そして、10月19日からすぎもと歯科ではハロウィンイベント始まります。
”トリックオアトリート”というと何かいいことがあるとか…(^u^)

お子さんにも可愛く、かっこよく仮装して頂くこともできますので皆さまのご来院お待ち致しております。
A0b5dcbcf4a24e7e86ca67e2da29cd8cそして!すぎもと歯科公式Instagramを始めましたT
すぎもと歯科でのさまざまなことを日々載せていますので、是非フォロー宜しくお願い致します<m(__)m>☆
来月もお花紹介させて頂きます(^o^)丿✿ 
皆さん 寒暖差の激しいこの時期 お体に気をつけお過ごし下さいね。

2020.09.09

今月の花✽ピンクコスモス

こんにちは、江南市すぎもと歯科・受付の荒木です。

日中はまだ日差しが強い日もありますが、朝夕はだいぶ涼しくなり、秋の気配が感じられる頃となりました。
暑さと寒さが苦手な私は、秋と春が大好きなので涼しくなるにつれてワクワクしています(o>ω<o)

9月に入り、すぎもと歯科では「敬老の日」のイベントが始まっています💕

70歳以上の方が対象ですが、定期検診にお越しの皆さんのお元気で若々しいのに驚かされます!Dsc05917-1024x851
いつまでもご自身の歯でなんでも食べられるということは、若さを保つ一番の秘訣のようですね。Dsc05917-1024x851_20200910161001

少し涼しくなってきましたので、猛暑とコロナで見合わせていた皆さんも、またお待ちしています☆.。.:*・

さて「今月の花」は、そんな皆さんにもお好きな方が多いと思います「ピンクコスモス」です。
まさに秋といえば・・・のお花ですね

花言葉は…乙女の純潔です(*´ω`*)

コスモスの花の名前は、ギリシャ語の「飾り」「美しい」という意味の「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来しているそうです。

そんなコスモスも漢字にすると秋桜』になります。   

秋の花といえば、真っ先に浮かぶコスモスですが、メキシコ原産の花が日本で秋の桜という漢字をあてられているのはおもしろいですが、澄んだ秋の青い空の下、風にそよぐコスモスは、日本の秋の風景になくてはならない花だと思います。

また来月のお花もお楽しみに(#^.^#

2020.08.13

今月の花✿「アサガオ」

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科の受付・水野です☀

近頃カンカン照りの日が続いていて夏本番だなぁ(;・∀・)と思う毎日ですね。
暑いからとつい窓を閉め切って冷房をかけてしまいがちですが まだまだコロナウイルスへの警戒が必要ですので、換気を充分におこなって
しっかりと対策していきましょう!

それでは、今月のお花を花言葉といっしょに紹介します🌼Dsc05864-913x1024

今月のお花は『アサガオ』です!夏を代表するお花で朝に花びらが開き、お昼には花びらがしぼんでしまうのが特徴ですね。

こうした短い間だけ美しい花を咲かせる様子から『はかない恋』という花言葉があるそうです。
またほかにも『明日もさわやかに』という花言葉もあります。

お昼にはしぼんでしまいますが、また明日の朝になれば綺麗な花が見られるので、
朝になるのが楽しみになり見ると元気になれますね☆彡

まだまだ暑い日が続きますので、私たちも良い睡眠をしっかりとって、明日の朝には 又元気に1日を迎えられるように過ごしていきたいですね

すぎもと歯科は16日(日)までお盆休みのため休診いたします。
皆さん、冷たいものの摂り過ぎや熱中症・コロナにも気をつけて、良い夏休みをお過ごしください。

2020.07.14

「今月の花」と盆休みのお知らせ

こんにちは、江南市すぎもと歯科・受付の荒木です。
今年はしっかりと梅雨!という感じで 毎日雨が続きますね。
早く梅雨明けしてほしい気持ちがありますが、梅雨明け後の夏の暑さに今から怯えています….。o○笑

それでは今月のお花を紹介させて頂きます。Dsc05838-812x1024
今月のお花は「シンピジウム・ダリア」です。
シンピジウムの花言葉は”飾らない心”
ダリアの花言葉は”感謝、気品”です。
ダリアの見ごろは、もう少し後になるのですが、この梅雨の時期からも咲き始めているようです


大きく華やかなダリア・ラン科のシンビジウムの他に、ピンクのばらも加わって とっても賑やかで素敵な花束になっています。
私も、ダリアのようにいつも感謝の気持ちを忘れないようにしていきたいなぁ~と思います(*^_^*)

さて、今年はコロナ禍により 例年に比べてお子様の夏休みが短くなっています。
そのため予約が集中し、混雑が予想されますので、夏休み中を希望の皆様は、お早目のご予約をお待ち致しております。
すぎもと歯科のお盆休みは 8月9.10.13~16日までとなります
11.12日は通常診療になりますので、宜しくお願い致します。

2020.06.17

今月の花✿ひまわり

こんにちは。すぎもと歯科・受付の平野です。
さて、夏の到来を感じさせる日も増えてきましたが、今年は、例年以上に熱中症のリスクが高まっているそうです。

その理由として、マスクを着用していることで熱がこもりやすく、口の渇きを感じにくくなっていて水分補給が不十分になりやすい、などがあります。
気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意とのことで、屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保で きる場合には、マスクをはずす。周囲の人との距離を十分にとった上で、 適宜マスクをはずして休憩をとることが望ましいようです。

これからますます暑くなってくると思いますが、『新しい生活様式』を守りつつ、熱中症対策もしっかりとしなければいけませんね。

それでは今月のお花の紹介をさせていただきます。Dsc05765-697x800
今月のお花は『ひまわり』です。

花言葉は『憧れ』 夏の風物詩のお花といえば、ひまわりが一般的にもポピュラーですね。
夏の暑さにも負けず、そして地上に降りた太陽のようなまぶしい美しさは、ひまわりならではですよね

ひまわりの花束をもらったら、とっても元気になれそうです! 今回は、そんなひまわりについて紹介していきます。

ひまわりは、漢字で「向日葵」と書きます。
ひまわりの語源は太陽のほうを向いて咲く姿からきていることから、「日を向く葵」と書くそうです。 ひまわりが太陽のほうを向くのは、花が咲く前だそうです。

花が咲いた状態で、お日様のほうへくるくると向きを変えることはなく、 茎が成長していく過程で、お日様がどのあたりから指して来るのかを体で感じているんですね。

太陽をめいっぱい浴びて輝くイエローは、見ごたえたっぷりですね。見ているだけで元気な気分になれるひまわり!
今月も元気一杯で過ごしていきたいと思います。

 

 

2020.05.20

今月の花「青アジサイ」

皆さんこんにちは!すぎもと歯科受付・水野です
5月も半ばを過ぎ、だんだんと梅雨の時期が近づいてきましたね🌂

沖縄はすでに梅雨入りをしたそうで、去年より3日ほど遅れての梅雨入りとなったそうです。

このあたりもだんだんと梅雨に近付いているので、梅雨対策などしっかりと準備したいですね!
さて今月のお花の紹介です。Dsc05685-653x800-2
今月のお花は梅雨にちなんだ『青アジサイ』です!

色によって花言葉が変わるアジサイですが、青いアジサイには『辛抱強い愛情』という花言葉があるそうです。
雨に耐えて咲く姿からついた花言葉かもしれませんね。

日本でよくみられるアジサイは青色が多いですが、これは土壌のpH値によって色が決まるそうで 日本の土壌は弱酸性が多いことから青アジサイが主流となっているそうです。

反対にヨーロッパなどの地域では雨が少なく、土壌がアルカリ性になりやすいため ピンク色のアジサイが多く咲くそうです!
また、色を決めるのはアジサイに含まれるアントシアニンという 色素によるのですが、白いアジサイにはこの色素がないため、土壌の影響を受けずに白色の花となるそうです

そろそろ梅雨本番になりアジサイの時期になるので、アジサイを見かけたら どんな色か気にして見てみるとより楽しめるかもしれませんね!

すぎもと歯科でも季節の飾りとしてアジサイで院内を飾っています!ご来院の際はぜひご覧くださいね

 

 

>

2020.04.21

今月の花✿ラナンキュラス

こんにちは、江南市すぎもと歯科☆受付の荒木です。
コロナウイルスにより、全国に緊急事態宣言が出ている状況ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

折角の
春✿
ですが、どこへもお出かけできないですね(´-ω-`)
でも私は、この自粛時間を利用して
料理を始めました!毎日美味しいお弁当🍴を作れるよう頑張ります(#^^#)

さて、今月もかわいいお花が届きました。Dsc05602-768x1024
「ラナンキュラスとチューリップ」です。
ラナンキュラスの花言葉は「純潔、華やかな魅力」
チューリップの花言葉は「思いやり」だそうです( *´艸`)
ラナンキュラスといえば結婚式のブーケなどに使われたり、華やかなシーンで、よく見かけるような気がします!

そんな華やかで可愛らしいラナンキュラスですが、
葉がカエルの足に似ていた事や、カエルが生息する湿地帯に自生していたことから、ラテン語で”カエル”を意味する”rana”が、名前の由来だそうですよ。

まさか、カエルに繋がるなんてびっくりですねΣ(゚д゚lll)

このご時世暗い気持ちになってしまうこともあるかと思いますが、
ぱっと明るくなるようなお花を、来月も紹介させていただきたいと思います💕

それと、すぎもと歯科では、現在3名のスタッフが矯正治療中ですが、私も先月から院長にお願いして『矯正治療』をしていただくことになりました。
その様子は、他スタッフ同様に矯正サイトにブログとして書いていきますので是非ご覧になってください。

2020.03.24

今月の花「チュ-リップ・ラナンキュラス」

皆さんこんにちは!江南市すぎもと歯科・受付の水野です🎀
もうすぐ4月ということで、だんだんと暖かくなってきていますね。
それでも朝や夜はまだ少し寒いので、気温差に気を付けて元気に過ごしましょう! Dsc05579-518x640

さて、今月のお花が届きましたので花言葉と一緒に紹介していきます☆彡
今月のお花は『赤いチューリップ・赤いラナンキュラス・ゼンマイ』です!

赤いお花は情熱的な印象ですが、花言葉も情熱的です。
まず赤いチューリップの花言葉は『愛の告白
そして赤いラナンキュラスの花言葉は『あなたは魅力に満ちている』です💕

同じ種類のお花でも、色が赤いものだと愛をイメージする花言葉が多いので、 愛を伝えたいときはやっぱり赤いお花がベストのようですね(^^♪
そしてもうひとつ、ゼンマイの花言葉は『秘めたる若さ』です。
ゼンマイにも花言葉があるんだなぁと少しびっくりしましたが、 山菜として食べられるもので栄養があることが由来だそうですので なんだか納得できる花言葉ですね!
私はゼンマイというと焼き肉屋さんでナムルに入っているのをよく見ますが おいしいので好きな山菜です( ゚v^ ) ♪

まだまだ寒い時もありますが、春のお花のように情熱的で元気よく 過ごしていけるように頑張りましょう💡

2020.03.03

今月の花「桜」と桜餅

こんにちは、江南市すぎもと歯科・受付の荒木です。
3月になり、いよいよ春ですね✿(^^♪
春のお出かけも楽しみですが、コロナウイルスの感染も気になります。しっかり予防しておきたいですね。
それでは今月のお花を紹介させていただきます。Dsc05507-800x659-2

今日は3月3日ひな祭り❀桃の節句ですが、一足早く
日本を象徴する花「桜」です🎵
「桜」の花言葉は「優雅な女性」だそうです☆彡

桜といえば、花見だけでなく桜を使ったお菓子なども
たくさんありますが、「花より団子」で桜餅についてのお話しです
関東関西では違う食べ物になるということをご存知でしたか?

関東(左の絵)の桜餅は、小麦粉の生地で餡を包んで、桜の葉を巻いてあるのに対して、関西(右の絵)の桜餅は、道明寺粉の生地で餡を包んで、桜の葉を巻くという違いがあります。
  Photo_20200302215601
また、関東の場合、クレープ生地から剥がしやすいので、葉を剥がして食べる方が多いそうですが、
関西では、餅生地と桜の葉がくっついているので、一緒に食べる方が多いということです。
皆さんはいかがですか?

この地域では関西風桜餅を見かけることが多いと思うのですが・・、関東のも気になります(^o^)丿
一日も早く、桜の下に多くの人々が集うことができる日が来ることを願いたいです。そうなったら是非今年の花見は、両方の桜餅をもって見に行きたいものです。
来月のお花もお楽しみに…✿
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連ホームページ