« カムカムクラブの卒業 | トップページ | 桃の節句✿ »

2017.02.11

今が旬★文旦

こんにちは 江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。
このところ また 寒い日が続いてますね、でも立春も過ぎ春までもう少し・・・元気に頑張りましょう!

今日はそんな今が食べごろの果物 「文旦」を紹介します。
文旦は12月~1月に収穫され、1ヶ月ほど追熟された後の1~2月が旬の果物です。2013y01m30d_205726038

知人毎年送ってくださるのですが、この辺ではあまり見かけないので珍しがられます。

「文旦」とは、東南アジアを発祥とした柑橘で、日本には江戸時代から伝わったとされています

そして、 家で頂いたものは「土佐文旦」ですが、昭和の初めころに高知県土佐市で栽培法が確立されたものだそうです。

いくつか種類があるようですが「土佐文旦」とは、自然のまま露地栽培されているものをいうようです。
特徴は、皮が厚めですが果肉がしっかりとしまっています。
60f3bd46608103847873ecd1988c1a3a目の覚めるような黄色くなめらかな果肉は酸味と甘み、さらにほんのりとした苦味とのバランスが絶妙な味わいです。

果肉の粒も大きく、ほかの柑橘類とは違うなんとも高貴な香りと味がします。

[文旦]に含まれる栄養成分と効用sign01

moon2ビタミンCとシネフィリン

 文旦ははビタミンCを豊富に含んでおり、シネフィリンとともに風邪予にも大きな効果があるそうです。

moon2文旦のクエン酸効果

 クエン酸を含んでおり、体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあります。

moon2ペクチンの整腸作用

ペクチンが多く含まれていて、整腸作用があります。

特徴でもある厚い皮は、砂糖で煮てマーマレードやお菓子を作ると美味しいそうで、作ってみようと思いますrestaurant
皆さんも是非召しあがってみてくださいlovely

 

 

 

« カムカムクラブの卒業 | トップページ | 桃の節句✿ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連ホームページ