« クリスマスフェスタの動画が完成しました★ | トップページ | みんなで大掃除! »

2016.12.28

人間の歯・猫の歯

みなさんこんにちは。
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。

2017年ももうすぐ、来年の干支はにわとり デコメ絵文字ですが、今日は猫(=‘x‘=)のお話です。

最近飼い猫がごはんのカリカリを、よく噛まずに丸飲みしている事に気が付きました。もしかして、歯がないのか?と疑問に思いましたまねきねこ デコメ絵文字8d511ad047eb8b17a0ffc8d55cb4f6d4_50

皆さんは、人間の歯の本数と猫の歯の本数をご存知でしょうか?人間の乳歯は20本、永久歯は親知らずを入れると32本あります。猫の乳歯は26本、永久歯は30本あるそうです。

人間とほぼ同じなんですね。
もちろん、猫ですが犬歯もちゃんと存在しています!

猫はもともとごはんを噛まずに丸飲みするので、食べかすが歯に付きにくく、また人間にもある歯の表面のエナメル質が分厚くできているので、虫歯になりにくいとされています。

では人間も噛まずに丸飲みしたり、早食いをすれば虫歯になりにくいかというとそうではありませんよね。

よく噛むと唾液がたくさん出ます。
唾液は食べかすの付着や細菌の繁殖を抑制できるので、虫歯予防や歯周病予防、さらに消化を助けるためなど大切な働きをします。

2e1b39c8f863461df4cb47e9279c7123572そして猫は人間と同じように歯と歯茎の境目や歯間に歯垢がたまりやすく、たまったままにしておくと石灰化して歯石になってしまいます。

猫も人間と同じように毎日の歯磨きと動物病院での定期的なクリーニングが必要なんですね!

かわいいペットのためにもぜひ歯磨きをしてあげて下さいね。

« クリスマスフェスタの動画が完成しました★ | トップページ | みんなで大掃除! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連ホームページ