« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007.02.18

ホテル

070211_1620001 旅行に行ったとき・土日の講習会に行ったときホテルを利用しますが

「ザ・リッツカールトンホテル」 最近よくこのホテルの名前をよく耳にします、

サービスが良くて・世界のホテルランキングでも上位にあるという、日本支社長高野登氏のサービスについての講習会も盛況のようで、一回は宿泊し講演も聞いてみたいと以前から思っていますが、どちらも?万円・・・・・・・なかなか踏ん切りができない。

ホテルのサービスとはなんでしょうか・・・・ホテルへ着いたら部屋に入って風呂に入りそして寝る、清潔で快適であればよい、荷物がバッグ一個でも部屋まで運んでくれるサービスは無用、チェックアウト時の明細を見ると、しっかりとサービス料が請求されている。

先月大阪の講習会は家内と大阪で一泊、そして先週の名古屋での講習会では土曜日の懇親会の後遅くなるので泊まり、

(たまたま家内の誕生日で、自宅で静かに独りで過ごす一時をプレゼントすることになりました)・・・・・・・・・・・・・・・・

その時のホテルは、いずれもインターネットhttp://travel.rakuten.co.jp/で講習会会場に近く、朝食付きのエコノミーな所を選択、豪華ではないが清潔で納得の料金でそれなりに満足。

同じサービス業の視点で見ると、TPO.用途.目的によって顧客に満足して頂くということが重要ということでしょうか?

今週の言葉

    「 窮すればすなわち変じ、変ずればすなわち通ず 」

     困ったら座視せず、アクションを起こせということでしょうか?

                      写真は講習会講師桝屋先生と

2007.02.04

インプラント

Dental_01 少し最近までの歯医者さんは、虫歯を削って詰めて・被せて、

歯がダメになったら抜いて、入れ歯を入れる、それが日常診療の殆どでした、そして現在保険の対照疾病もその部分しか対応していないのが現状です。

最近、お口・口元の審美に関心が高まってきているのを感じます、その事を主訴に来院される方が増えてきています。

ホワイトニング・ラミネートベニア・大人の矯正、そして違和感のない自然な色調のセラミック歯、(セラミックは金属と違ってアレルギーの心配もありません)、入れ歯に見えない入れ歯etc。

そして人工の歯・・・・インプラントは30年ほど前より行われてきましたが、新しい素材・製品が開発され、現在日本で30数社が販売しているようです。

又適応症を広げる様々な術式も開発され、今や歯科において一番日進月歩の分野となっています、そのため歯科医師対象のインプラント講習会が各地区で開催されており、私も今年に入って2月10・11日、18日と週末は講習会参加。

単に噛めるようになるだけではなく、美しく・術後なるべく早い時期に噛めるようにするために・条件の悪い症例でも満足の結果を得るために等を追求する各種の研修講習会があります。

新しい事を学びそれを患者さんに還元していく、私の密かな楽しみとなっています。

当院ホームページ

続きを読む "インプラント" »

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連ホームページ