« すぎもと歯科はクリスマス一色 | トップページ | 12月17日クリスマスフェスタ »

2006.12.13

矯正認定医

Block_line2_11_1

当院副院長の杉本英之先生は、大学の矯正科と当院で6年間診療に携わってきましたが、今般日本矯正歯科学会より、認定医として認定されました。

        認定医とは・・・・・・・・・・・・

日本矯正歯科学会の認定医制度は、矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより国民に適切な医療を提供するために行われています。

そのために学会は、矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を有するものを「学会の認定医」としています。

現在認定医は、全国で2000余名(愛知県120名)で、認定を受けるためには様々な条件をクリアしなければなりません、

認定医の資格は、引き続き5年以上日本矯正歯科学会の会員で、学会指定研修機関(歯科矯正学講座を有する大学の附属病院矯正歯科及び学会が認めたその他の機関)における所定の修練を含めて5年以上にわたり相当の矯正歯科臨床経験を有し、学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する報告を発表し、認定医審査に合格し、登録した者が認定医として認められております。

認定医は5年ごとに認定の更新が必要で、認定期間の5年以内に所定の研修ポイントを獲得の上、学会の認めた刊行物又は学術集会において矯正歯科臨床に直接関係する報告を行うことが必要とされています。

« すぎもと歯科はクリスマス一色 | トップページ | 12月17日クリスマスフェスタ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連ホームページ