« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006.11.26

悪戦苦闘その2

80kunanime今日は日曜日、朝はゆっくりと床を出て、家内に言いつけられた仕事のクリスマス電飾の、飾りつけとタイマーの設定を一時間で終了、午後からは携帯用ホームページの作成を思い立つ。

当院のパソコン用ホームページは、私が「ホームページビルダー」で作成・更新していますが、携帯用は以前、ニフティの作製ページで作製した経験があります、

ニフティの作製ページは、ドコモ・au・ボーダーフォン用を同時に、簡単に作製できる「優れもの」でしたが、去年サービスを停止してしまいました。

その後、ホームページビルダーを用いて iモード用を作製しましたが放置したまま・・・・

iモード対応ページ上から電話をかけるリンクを設定してみようと始めましたが、作成の仕方をすっかり忘れてしまっている・・・・

まず、携帯で確かめるために、URLを打つのは大変なので、ドメインを収得 ⇒ 「ホームページビルダー」のパーフェクトマスターを見ながら、電話をかけられるように修正 ⇒ ヤフーのジオシティへファイル転送 ⇒ 携帯で確認 ⇒ 何故か文字化け ⇒charset=Shift_JIS"> を charset=euc">に変更 ⇒ 確認画面では正常なのに携帯では、相変わらず文字化け。

もうだめだ!と諦める・・・・・そして「空しさ」 と 「虚脱感」・・・・・・・・・

今日の5時間はなんだったのか?・・・・・

気を取り直して、更に試行錯誤していると

 ケータイ用ホームページでは文字コードをShift_JIS、画像についてはiモードならGIF、EZweb/Yahoo!ケータイならJPEGを使用するとよいでしょう。ただし、ジオシティーズの「ファイルマネージャ」「アドバンストHTMLエディタ」「ジオクリエーター」などで作成すると、文字コードがEUCに変換されてしまいますので、作成の際は、市販のホームページ作成ソフトなどをご利用ください。」

と記述があるのを発見し再修正、その後も htm を html にしたり戻したり、DNAのページを消してしまったりと悪戦苦闘、作業開始から7時間後にやっと、ささやかな携帯用ホームページ http://sugimotosika.net が完成。

家内に報告すると、携帯の最近の機種はパソコン用のホームページもかなり見ることが出来るとのこと、http://sugimotosika.com 確かめてみると、家内の携帯ではかなり見ることができる。

本日の努力は無駄だったのだろうか?

2006.11.11

口腔内写真

5  
この間の日曜日(5日)、私が属しているスタディーグループの口腔内写真のセミナーに参加しました。

講師は、愛知学院大学歯学部写真室の原田さん、今までに患者さんのお口の写真を何万枚も撮っている超ベテラン、

独自で講習会を開いたり、本の執筆をしたり、写真機の開発・研究、写真撮影の際使用する器具の開発も行い薬事(役所の認可)も取ったりしています。

うちでも、写真機は原田さん作製の最初のタイプを使っていまして、すごく懐かしがられ、また修理しながら使っているので感激されました。

セミナーでは、実際に手取り足取りというかんじで 綺麗に早く規格写真を撮る方法について教わりました。

Kamera より良い治療のために、患者さんに治療前・後の、お口の写真を撮影させて頂くこともありますが、その際には協力・ご理解宜しくお願いします。


« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連ホームページ