« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年9月の記事

2006.09.20

新聞で紹介されました

00000001_1

尾北ホームニュースの編集長Sさんが、内容のよい本だから読者の皆さんに紹介したいということで、先週の土曜日(16日)に掲載して頂きました。

2006.09.03

私の誕生日

Img075 9月1日は私の誕生日

しかし、新聞やテレビでは「防災の日」ということで、地震やそれに備えた防災訓練等のことばかり(当然のことか・・・・・)

昨年は、このブログにも書いたように何も無い一日でしたが、今年はお昼のミーティング時にスタッフからの「寄せ書きをいただきました」

私は異常に「感激家?」なので、うれしくて不覚にもスタッフ全員の前で涙を見せてしまいそうになりましたが、どうにか踏み止まることができました。熟年の涙なんて・・・・・・・・美しい?

「スタッフの皆さんありがとう!」

先週の金曜日に「尾北ホームニュース」の編集長の方が来院されました、9月16日の記事に当院発行の冊子を紹介して頂けるそうです。

〈今日の一言〉

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相(ようそう)を言うのだ。優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や狐疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連ホームページ