« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

2006.08.20

改装

Dscf0132 皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

故郷に帰られた方・海や山にレジャーに行かれた方・そして休みはなく仕事だった方・・・・・・

歯科医院にとって5日程の休診は改装のチャンスの時、予め設計し、取り付ける家具類も作製しておきます。

休診の前日の診療が終了すると同時に、工事のために歯科器械がホコリを被ったりしないようにシートで覆います、そして古い家具の撤去作業

13日から17日まで真夏の暑い中、2階のクーラーの無い場所で朝7:30位から夜10:00近くまで、皆さん頑張っていただきました。

大工さん・建築資材廃棄物処理業者さん・電気工事屋さん・空調工事屋さん・電話工事屋さん・クロス屋さん・塗装屋さん・そして最後に清掃屋さん・・・ご苦労様でした。

お陰で写真の様なすてきな受付が出来ました、改装前は受付カウンターが小さく、患者さんお一人にしか応対出来ずご迷惑をお掛けしていましたが、改装後はこの点が解消されるのではと思っています。

その他、以前にこのブログに書きましたように、治療を終えた方を対象に、メインテナンス専門のケアーゾーンを新設し、プロフィラックスという診療台を導入しました、これには歯を削る道具は付いていません(ドリルフリー)   又、子供コーナーを改装し、相談コーナー・医局も新設しました。

未だホームページの医院紹介の写真は受付以外改装前のですが、順次差し替えしていく予定です。

と言うわけで、お盆休みは一人暮らしの長野県の私の母と、家内の義父の顔を見に一晩行って来た以外、ずーと自宅で閉じこもりの日々でした。

2006.08.04

東洋医学

002 何年か前に、鍼灸を歯科に取り入れた療法の講習会を受講し、当院では顎関節症の治療などに用いています。

また、あらゆる治療を行い鎮痛薬も効かない痛みの場合、合谷(ごうこく)と曲地(きょくち)のツボにパルス(低周波通電)を行ってやると鎮痛効果があるとのことで、当院でも何人かに施術を行いました。 

その結果、先程までの激痛が全くなくなり、「腕にしたのにどうして?」「不思議だ」との感想を述べられた患者さんが一人、「かなり楽になった」と述べられた方が2~3名、殆ど変わらなかった方が4~5名。・・・・・・・・・・・全員に効くと良いですね、

先週の講習会では金と銀のボールペン(黒以外にも色々な色があるのですね、初めて知りました)を用いて除痛する方法を習ってきました。

金と銀のボールペンで、痛い所に右回りに円を描いてあげると除痛できるとのことで、早速本日なったばかりの腰痛に試してみましたが効果なし、

しかし家内の「足が痛い」と「肩こり」には効果があったようです。

〈今日の一言〉                   

一箭中紅心(いっせんこうしんにあたる) 紅心とは的の中心のことで、古代中国の的は中心が紅く塗ってあったという。

1矢でこの的の中心を射抜くためには、よほど日々の修練を積まねばならない。常に怠りなく物事を窮め尽くそうという心がけが大事だと言う事。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関連ホームページ