« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006.07.19

今年の七夕

Tanabata 今年も当院で七夕祭りを行いました、

昨年は竹笹を近所で調達し用いましたが、直ぐに枯れてしまいましたので、今年は枯れない・何時までも青々とした秘密の竹笹を用意しました。

大勢の子供さんが、短冊に願い事を書いてくれました、

あまりにもその数が多いので、笹に結ぶ場所を見つけるのに一苦労するほど

昨年は書いていただいた短冊を、一宮の真清田神社に奉納してきましたが、今年は学業に関した願い事が多いようでしたので、北野天神に皆さんの願い事が叶う様、ご祈祷をお願いしてきました。

皆さんの願いが叶いますように!

2006.07.18

連休

Bc009_1 久々の書き込みです、お陰さまで毎日大勢の患者さんに来院していただき、一日の診療を終えると心身共にグッタリ、とても書き込みをする気力がありませんでした。

患者さんには、待合室でかなりの時間お待たせして、ご迷惑をお掛けしました。

今日と明日は連休、溜まっている懸案事項が沢山消化できると期待していましたが、今日一日で出来たことは新ミッション・クレドの作製のみ。

今までは、ある有名な歯科医院のをそのまま拝借して使用していましたが、今回は先進的な3医院のを参考に、「良い所取り」で作製したため,ボリュームが大きくなり過ぎてしまったようです。

これを使用して、火曜日から毎日の朝礼に全員で一章ずつ唱和していくわけですが、さわりだけ紹介させて頂きます。

明日は、来年4月卒業の歯科衛生士さん募集のための資料作りをしなければなりません。

以前のブログにも書きましたように、歯科診療において歯科衛生士さんの役割は年々増してきているにも係わらず、絶対数が全く足りません。                                               更に学校が3年制に移行して、再来年は卒業生がゼロとなってしまうため、来年は是非とも卒業生を確保しなければ・・・・と思っています。

' 

                  信条(クレド)

〇私達は正しい・美しい・プラスの言葉を使います、 笑顔を作ることで楽しくなります、そしてコミュニケーションは笑顔の挨拶から始まります、誰に対しても明るく、元気に、大きな声で挨拶します

「笑顔」があふれる日本一の歯科医院を目指します

私達は身だしなみ、立ち振る舞い、歩き方、言葉使いなど、常に自分自身を見直し細心の注意を払います。常に、患者様から見られていることを意識した美しい立ち居振舞いをします

〇私たちは医院の整理整頓・清掃・清潔に全力をつくします

私達は待合室にも常に注意を払います。患者様の履物、プレイルーム、雑誌など散らかっていないかどうか自ら確認し、進んで揃えます。特にトイレは清掃清潔を心掛けます。玄関・トイレの汚い医院は医療器具の清潔も疑われます

私達は忙しい時でも診療室では一人一人の患者様に「笑顔」で接し、必ず3回以上はお名前でお呼びします。「笑顔」「挨拶」「返事」はすぎもと歯科の基本です。いつも患者様の目を見て応対しましょう。。

〇私達は、何かしてもらったら必ず「ありがとう」と言います。

 呼ぱれたら「はい!と元気に答えましょう。

何かを頼まれたら「はい、わかりました!」と答えます。

「ありがとう」「はい」「はい、わかりました!」の言葉が溢れる医院にしましょう。

                               以下略

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関連ホームページ