« 2005年9月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年1月の記事

2006.01.26

歯科医師会新年会と全身咬合治療

21日(土)17:30より犬山ホテルで行われる尾北歯科医師会(江南市・岩倉市・大口町)の新年会に出席するために早めに診療を切り上げ、お酒を飲まない事を決意して車にて向かう。
お酒は好きなのだが、車で行かないと間に合わない・・・・残念・・・・・

新年会は会員の高齢者顕彰を兼ねて行われ、今年は80歳になられた岩倉の松浦先生が対象者であった、

80歳とは思えないほど「かくしゃく」とされており、いまだに様々なことを勉強され取り組んでみえるとの事、
その内容は聞きそびれてしまったが、30年後の自分が同じ状況でいられるだろうか?
過ぎ去った年月が既に50と数年、それに比べたら僅かとしか言いようのない30年・・・・
如何にしたら有効に生かす事ができるのだろうか?

蕎麦がおいしくて4杯も食べてしまった。帰宅してから翌日の講習会の準備をする。
060122_1729001

22日は私の属している研修会で丸尾謙二先生をお呼びして、全身咬合治療の講習と実習をうける、その後連日の新年会で懇親と情報交換

全身咬合治療は、首肩こり・めまい・片頭痛・腰痛に関して、整形外科・鍼灸・カイロプラティック・整体・接骨医院に通院しても完治しない患者さんに対して噛み合わせを改善することにより数回の治療で87%の患者さんが改善し、再発率も5%以下であるという、

同様の講習会を複数の先生が全国で開催しているが、是非ともマスターして患者さんに還元したいと思う。

全身咬合治療を含めた統合医療の講演が、4月23日(日)10時より17時まで、ぱるるプラザ岐阜(岐阜駅西隣)で開催されます、
一般市民の方は無料ですので参加希望の方は、
アカデミー歯科クリニックTEL 0584-81-1184へ申し込みしてみてください。



2006.01.20

最近の私の密かな楽しみ

Block_Image
若い頃は取り立てて趣味はなく、楽しみといえば休日の朝遅くまで寝ている事くらい、今思うともったいない時間の過ごし方をしていた、目的・目標がなく、すべきことが分からなかったのかもしれない、無為な日々を過ごしていた、格好良く言えば「青春の彷徨」というやつかもしれない。

ここで反省 格好付け過ぎ!慣れない文章を書こうとすると、自己の弱点を覆い隠してつい脚色してしまう、素直に自分を描こうと思っていても、このブログの読者の目を意識してしまう、(ひょっとして読者は1人もいなかったりして)

本題に戻って、最近は仕事が楽しくなってきた、
では以前はどうであったかというと、日々診療と子育て?に追われ楽しむという心境になることはなく、家内との会話も子供に関することが大部分を占めていた。

子育てを終えた今、家内との会話は、「如何にして患者さんにとっても、スタッフにとっても理想的な医院を具現化していくか」
以前の当ブログに記したように、「ケアーゾーンの増設」 「マニュアルの作成」他様々な構想が湧いてくる、
講習会にも月2回位家内と一緒に出掛けている、すると更なる構想が出てくると共に共通認識ができ、夫婦としてのギャップが生じることはない、一石二鳥

これが私の最近の密かな?楽しみ・・・・・・・・でも24時間・1年中家内とだけ・・・・・・いいのかな?・・・・・・

« 2005年9月 | トップページ | 2006年6月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連ホームページ