« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

2005.06.25

ビアモール・アピタ江南西店

image


当院西300メートルにショッピングモールが22日(水)に完成しました、

スポーツクラブ・パソコン教室・英語教室・飲食店・大きな本屋さん・エステ・リラクセーションサロン・整体・美容院・ユニクロなども出店している近隣にはない大型店です。

今まで江南はかなりの田舎だと思っていましたが、お店の中にいると江南市に居ることを忘れてしまいます、

そこに行けば全てのことが間に合ってしまう、本当に便利になりました、

新しくて・きれいで・便利で。商品もお値打ちで大量にあり・店員の応対サービスも良ければ、当然お客さんは増えますね、

職種は違いますが、当院も痛くなく快適で楽しい歯科医院作りを常に心掛けて行きたいと思います。

当院前の道路も交通量が多くなり、今までの患者さんにとっては迷惑なことかもしれませんが、当院の被認識度の高まりが期待できると思っています。

2005.06.13

見ていますか?

木曜の午後9時からテレビの番組 「夢で会いましょう」 を見ていますか?

0000284M
若き歯科医師と衛生士の物語です。

残念!23日が最終回でした。

2005.06.09

病院と介護

先回記述しましたが、私は前立腺肥大で近くの総合病院泌尿器科にお世話になっています、

本日も検査と受診のために出かけました、かなりの待ち時間を覚悟していたのですが、ドクターが4月より2名体制になったせいか、わりと短時間で診療室のウエイティングルームへ、

しかし前の患者さんがクレームでトラブッテいる様子、

診療室より漏れ聞こえる患者さんの話では、痛みがあるのに他科の受診と検査で時間を要し、その結果異常なしとのこと、
薬も出してくれず更に外科・整形外科を受診せよとは、「たらいまわし」ではないのか!、忙しい中時間を割いてきたのに!・・・・・・とかなり興奮した感じ、

ドクターや看護師さんたちが説明しなだめようとするが効果なし、その間診察はストップ・・・・・・

その間、ドクターと患者さんの双方の立場・感情を理解・推測してしまう私でした。


《 介 護 》
私の義父が長野県の診療所で肺がんの疑いで入院、酸素吸入をしていても呼吸が苦しそう、

このまま終末治療を続けていくのか、酸素吸入・点滴等を外すのか決断を迫られ、自宅で最後を迎えさせてやりたいと酸素吸入を外し自宅へ連れ帰り最悪の事態を推測していました、

ところが元気回復、食欲も旺盛になり、現在江南に連れてきて精密検査を受けています。

2005.06.02

日帰り大阪研修旅行

朝7時、当院スタッフ6名で江南を出発、大阪阿倍野区にある諸井歯科クリニックを見学に出かけました、

諸井先生はCHP(クリニカル ヘルス プロモーション)という講習会を主宰しており、予防歯科の先進的な活動をされている先生です。

予防を啓蒙するために、年齢別「カムカムクラブ」「ウェルカムクラブ」「ティーンズクラブ」を作り、
お口の健康を保ち虫歯0(ゼロ)にするために様々なイベントを行っています。

働いているスタッフの笑顔がすてきで、ユニフォームが白衣でなくユニクロで買ってきた普通のTシャツでした、

カジュアルでフレンドリーで親しみやすいと思いましたが、美容院みたいで医院らしくなく、それが良いのか・悪いのか・・・・・・皆さんはどう思われますか?

お昼はザ・リッツカールトンホテルへ、

ホテルのスタッフの応対がすばらしいとの評判があり、すぎもと歯科のスタッフも同様になってほしいと願いをこめて、館内のイタリア料理店で昼食 

落ち着いた雰囲気の館内と従業員の笑顔がすてきでしたが、食事後のデザートのバイキングに夢中なすぎもと歯科のスタッフはよく観察してくれたでしょうか?
image

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連ホームページ